「そんなHSC・HSPが、すきゾ!」創設

この記事を書いた人
hoshu

統合失調症当事者lineグループ「すきゾ!」の管理人。1996年に統合失調症発症。その後僧侶の資格を取得、30代で北京と3年ウイーンで1年海外生活。

1人でも多くの方が、希望を見いだし、心が救われますように😌 一緒に乗り越えましょう!一緒にいっぱい楽しみましょう😃

hoshuをフォローする

HSPとは、Highly Sensitive Personの頭文字を取ったもので、ひといちばい敏感で繊細な気質を持つ人の総称。

最近では日本でもメディアやSNSなどで目にするようになってきており、「繊細さん」という呼ばれ方で見聞きすることも増えている。

そしてその概念の中で、子どもはHSC(Highly Sensitive Child)と呼ばれる。

HSCやHSPは生まれ持った気質です。

気質が故に治療法は無く、生まれ持った自分の気質とこれからどう付き合っていくかがとても大事なことです。

繊細さや共感力はとても大事なことですが、刺激に対する敏感さや感情の反応がとても強く共感力が高いことで逆に自分を疲れさせてしまったり、些細な刺激にも不安を感じて日々の生活のなかで生きづらさを感じてしまったりなど、1人で抱え込まずにそんな気持ちを当事者・家族の方達が安心して話せたり悩みや不安を共有して話せるがあったら良いなと思いこのグループを提案しました。

このような要望を頂いた。

HSCやHSPはグループが出来てから知った概念で、最近は話題になることも多い。

発達障害やHSCやHSPと診断される人は段々と多くなっている。

と、主治医から言われたこともある。

これからの時代に必要とする方も多いと思い今回グループを創設してみた。

興味のある方は是非ご参加下さい (_ _)