スポンサーリンク

俺、どれだけ鈍感力高いのだろう(笑)

この記事を書いた人
hoshu

1996年に統合失調症発症。22年目。発症後僧侶の資格を取得し、30代になってから北京で3年ウイーンで1年海外生活。 1人でも多くの方が、希望を見いだし、心が救われますようにブログも書いてます😌 統合失調症のlineグループも創ってます!一緒に乗り越えましょう!

hoshuをフォローする

Lineグループを運営していると大変なこともある。

最初の1年ぐらいは人が増えるのが嬉しく、各地でオフ会も開催出来るようになったりして、楽しんでやっていた。

人がある程度増えると、 東京のオフ会に30名ほど集まるようになったり、

このグループで出会った2人が結婚したり、

みるみるうちに状態が好くなる人がいたりと、嬉しいことも多かった。


しかし、人が増えるというのはトラブルも多くなるということだ。

管理人はそのトラブルのストレスを1番受けやすい立場だし、メンタル系の人が集まったグループならなおさら大変だと自分では感じている。

ストレスを感じたら管理人に言えばいいけど、管理人はそのストレスを自分で解消するしかない。

よくここまで心が折れなかったなと。

国宝級の鈍感力があるのかもしれない(笑)


でも、始めることとやめことは誰でも出来て、続けることが難しいという格言もあるように、グループの活動は続けていこうかと思っている。

まだLineグループ始めて4年足らず。

長く続けていけばもっと好いこともあるかもしれないと幸せ回路を働かせている。

当事者会は、この皆で書くこのブログがあって、当事者Lineグループが発展する盤石な基盤が創れたと思っている。

これからは、家族会が同じように盤石なシステムを構築して、家族会と当事者会が協力して世界に貢献していけたらいいなというのが目標だ。

実際、家族に理解されずに苦しんでいる当事者は多いし、家族に理解されない当事者が社会に受け入れられるかといったら、それはちょっと疑問だから。


ストスレは想像以上に強く、奪われる時間も仕事並で、その割に収益は月に数千円程度(笑)なんだけど、ライフワークの一環としてこれからもがんばってこうー🎵

コメント