スポンサーリンク

一通のメールと祝福

この記事を書いた人
にじ

はじめまして
にじ といいます

わたしは、自然のなかで過ごす時間が、すきです

いまの目標は、
やってみたい習い事のため貯金すること!です

統合失調症の診断がついていますが
ブログで、皆さんと共に前へ進めたら、うれしいです

よろしくお願い致します

にじをフォローする

こんばんは

役場へ行かなくては行けない日に、不調を来たしてしまいました。

家からは、いつもバスで行く役場です。

どうしようか、、、!

 

ブッ(メールの着信音)

なんだろ?

 

メールを開くと、なんと

昨年、応募していた一万円選書の当選のお知らせ。

急に、身体が元気をとり戻しだし、なんとか手続きを済ませて来れました。

本屋の岩田さん(この場をお借りしてで、ごめんなさい)

こんなステキな本のセットに、あの時のお知らせメール

ありがとうございました!

↑ 後日、届いた小包の本たち               これから読むのが、楽しみです♪

動けなかった私には、メールのタイミングに

なにか、偉大な存在の計らいを感じずにはいられませんでした。

こんな姿をげんきんなやつだ、と思われるかもしれませんが

あの時、なんとなく祝福を受けたような気持ちになりまして。

 

わたしの統合失調症は、人間失格の烙印でなく、祝福こそ必要としていたんだと、気づきました。

(あれれ、なんだか、わたしの当事者研究、始まったかもですね)

よし!たまには、お互いに祝福する時をもとう。

これを見て下さっているあなたへ

沢山の幸せが、ありますように、、、!!!

コメント