他人を羨んでしまう

この記事を書いた人
key

統合失調症歴約6年のmikanです。
Twitterやってます▶@mikan07835120
再発予防のため、ゼプリオンを月一筋肉注射してます。
ストレスを抱えて辛かった時もあったけど、色んな人と出会ったり経験したりして少しづつ成長して、考え方も変わってきて、生きるのが本当に上手くなったと自分で思う。
人は成長していくものだと思った。
主には樺沢先生の本読んだりYouTube見たり睡眠運動朝散歩とポジティブ日記、感謝親切ワークを参考に生活してます。
今幸せを毎日続ける💪🍀
日々に感謝🙏✨
先日はシルバーリボンの会の方で義務教育から精神疾患について教えて欲しいという要望が正式に提出されたとあり、精神疾患患者に対する偏見やそれによる適切な治療の妨げ等がなくなって誰もが生きやすい世の中になっていくことを心から望んでます。
適切な理解のために私もできる範囲でブログ等で更新していけたらなと思ってます。
よろしくお願いします!

私はプロフィールにも書いたように15歳頃には症状が出始めていた。

元々泣きやすかったり人見知りがちだったり大人しい方だったが、

中学になるとその悩みはよりいっそう増して、

自分の魅力の無さに焦りや不安を感じたり、

そんな私の運命を呪ったりした。

学生時代全く楽しい思い出がなかった訳では無い。

でもトータルしてやはり病気や障害のない子に比べて劣っているという劣等感と、

人生損ばかりしているという気持ちが、

また再び戻ってきた。

でも結論から言うと、

死にたくないので、

どうしたらもっと楽しく生きれるのか、

劣っているなりに考える。

今私は大絶賛、うつの状態です。

事実とかそんなのはあまり根に持つ必要も気にする必要も無いのに、

ホルモンバランスや気分にいちいち振り回されて、

より一層めんどくさい人間になってしまっている。

でも気合いで何とかなる問題じゃないから、

そういう気持ちと気分があることを受け入れて

もっと自分に優しくなりたい。

劣等感に駆られて自分を責めてばかりいるのかもしれない。

神社でおみくじを引いたら、

後ろの教えのところが、

1番みにくいのは他人の生活を羨むことと書いてあって、

まさしくその状態になっているので神様はなんでもお見通しなんだなと思った。

自分が幸せだったら他人の生活なんて気にならないのだから、

自分が幸せになるためになにをしていくべきなのか、

を見つけていきたい。

統合失調症という病気は、

自分の力ではどうにもできなくて、

それこそ、

人生は競走ではなく協力だ。という、

ふうな捉え方をしていなければ、

たちまちにストレスでダメになってしまう。

原因がわからないこの鬱状態が薬かなにか誰かに相談することで治ったらいいなと思う。

人生上手くいかないことばかり、辛いことも沢山、

それでも死にたくないと思うから、

生きていくしかないのだなと思う。

今日の日記でした。