管理は苦手、習慣を作りたい~服薬について~

この記事を書いた人
つぼみ

統合失調症になって20年以上の働くママです。

いよいよ新年度ですね!さっきまで山のような子どもの学校のプリントとにらめっこしてました。

今の学校は管理社会…管理はするのもされるのも苦手です。

(多分、得意な人はいないと思うけど。)

 

私も最近は家計簿や運動などで自己管理をしようとして挫折気味に過ごしています(泣)

 

こんな、管理が苦手な自分が、運よく20年再発しないで済んだ服薬管理…ではなく習慣にする方法を書いてみようと思います。

 

コツは「意思」の力を極力使わないでやること。

 

統合失調症になったらのむしかない!

でもめんどくさい…

そんなとき、昔の主治医に言われた魔法の言葉(笑)

「大体飲んでいればいいんだよ!」

私はこれで救われました(笑)

それはともかく、たまに飲み忘れてもこれで気楽になりました。

効き目の長い薬だと使える手ですね。(今の薬は飲み忘れるとちょっとひびく…)

 

忙しくなってからは飲み忘れが多くなり、色々試しました。

100均のポケットつきカレンダー、同じく100均の曜日ごとに分かれたお薬ボックス。

これ、薬の包装シートをカットしないといけなくて意外とめんどくさくて挫折…

手帳に書くのも、手帳を開く手間が面倒くさい…

そして、薬を紙袋からいちいちとりだすのもめんどくさい…

そこであみだした手は!

①薬をかわいいボックスに入れかえる(笑)

②その横に小さいカレンダーと書きやすいペン、時計を置いておく。

③薬を飲んだら、カレンダーにその時間を書く。

 

これだけで、忘れん坊の割には飲み忘れが減りました。

あと、一目で飲んだ状況がわかる。薬の在庫も一発でわかる(笑)

不安定なときは、気が付いたとき、カレンダーのその日のマスに(辛い日だけ)体調をメモっていてもいいかも。

 

まだまだお薬とは共存しなければならない身、上手く付き合っていきますぞ(笑)