病気になってから

この記事を書いた人
水道水

こんにちは☆
水道水と申します。
詩にも満たない私のうたを書いていきます。
拙くてお恥ずかしい限りですが、どうぞ宜しくお願いします。
※コメントのお返事は遅くなることがありますので、ご了承ください※

病気になってから

小さな変化がいくつも重なって

病前とは

大きく違う私になりました

両方とも私には変わりませんが

どちらかというと

病気に対しては悔しくてたまりませんが

今のほうが本当の自分だったんじゃないかというくらい

馴染んでいるような気がしています

病気と私はセットで

病気と聞けば私は連想できませんが

私と言えば病気が連想され

枕詞のようで少し嫌です

そうは言っても

死ぬまで一緒な訳ですし

最期の瞬間などには

愛おしく思えたりするのでしょうか

病気という

この平等に配られた不平等を