病院変わっての初めての外来受診

この記事を書いた人
key

統合失調症歴約6年のmikanです。
Twitterやってます▶@mikan07835120
再発予防のため、ゼプリオンを月一筋肉注射してます。
ストレスを抱えて辛かった時もあったけど、色んな人と出会ったり経験したりして少しづつ成長して、考え方も変わってきて、生きるのが本当に上手くなったと自分で思う。
人は成長していくものだと思った。
主には樺沢先生の本読んだりYouTube見たり睡眠運動朝散歩とポジティブ日記、感謝親切ワークを参考に生活してます。
今幸せを毎日続ける💪🍀
日々に感謝🙏✨
先日はシルバーリボンの会の方で義務教育から精神疾患について教えて欲しいという要望が正式に提出されたとあり、精神疾患患者に対する偏見やそれによる適切な治療の妨げ等がなくなって誰もが生きやすい世の中になっていくことを心から望んでます。
適切な理解のために私もできる範囲でブログ等で更新していけたらなと思ってます。
よろしくお願いします!

遅くなりましたが外来報告です。

今までは外来は別のクリニックにかかっていたのですが、

社会福祉士さんや心理士さんがいなかったり、

デイケアや作業療法がなかったり、

その後のサポートが手薄だったので、

入院していた病院に退院後も通うことになった。

飲み薬のインヴェガから、

筋肉注射のゼプリオンに切り替わった。

今回は左肩で次回は右肩、

その次からは月に1回の注射で済むようになる。

それから主治医からは社会復帰頑張ろうねとの声掛けをいただいた。

症状はおさまっているので、

あとは順調に週一のデイケアから始めて日数を少しずつ増やして、

リハビリを頑張る。

あとは食欲ありすぎて困ることを相談したら、

寝る前の薬を、

シクレストからリスペリドンに変えてもらえた。

昨日の夜からリスペリドンを飲み始めたが、

まだ食欲の変化は微妙です。

意識して食べないことに慣れていかないと、

痩せれそうにないです😅

外来報告はこのくらいで、

あとは思ったことを書いていきます。

思ったことは、

今の時代はセーフティネットがしっかりしているから、

弱くても生活を国に保障してもらえるというところで、

入院中に身につけた、

集団生活でやっていくための心がけで、

苦手な人に対してや調子が悪い時は無理に人と関わらずに自分の時間を楽しむ、

というのが、退院後もものすごく役立っていて、

どこで暮らすにも苦手は必ずあるので、それとどう折り合いをつけれるかが大事だなと、

思います。

あとは、

与えられた資源で最大限幸福に暮らすこと。

収入が大いにこしたことないけど、生まれつき病気とか障害があって収入があまり得られなくても、

工夫して楽しく過ごそうという、

心がけも大事だなと

改めて思います。

コロナで病気や障害でない人も収入が少なくなったりがあったらしいけども、

各々工夫しておうち時間とかを楽しんでたり、

工夫する楽しさみたいなのが自分の中でマイブームというか、

今回のブログは変薬して状態が安定しないからか、

上手くまとめられなかったのですが、

節約と工夫、社会復帰に向けての生活リズムを崩さないことを頑張っていきたいと思ってます。

アイキャッチ画像は自宅の机の横の壁を飾り付け?した写真です。

次回受診は3月12日なのでその頃に更新します。

ここまで読んでくださりありがとうございましたm(_ _)m