目標:将来は雇用の創出が出来たら好いな🎵

この記事を書いた人
hoshu

1996年に統合失調症発症。22年目。発症後僧侶の資格を取得し、30代になってから北京で3年ウイーンで1年海外生活。 1人でも多くの方が、希望を見いだし、心が救われますようにブログも書いてます😌 統合失調症のlineグループも創ってます!一緒に乗り越えましょう!

hoshuをフォローする

当事者のLineグループで「起業して統合失調症の当事者の雇用を創出出来ればいいな」という話題になったことがある。

NPO法人創っちゃないなよ!

と、強く勧められたこともある。

でも、まだ時期じゃないかなと思って、アンテナを張るぐらいで何もしてないけど。

 

母が

昔は「統合失調症は頭の良い人がなる」という噂があったよ。

と言っていたけど、Lineグループに参加している人は感性的にも優れて、学力も高い人の割合が予想していたよりもずっと多い気がしている。

もしかしたら今でも適材適所に人材を配置することが出来たら、会社としてもやっていけるんじゃないかと感じるぐらい。

 

家族会☆Pure Light☆でも、「統合失調症のコミュニティが創れたら良いね」などと話題に出ることもある。

 

将来は活動の幅を広げて、統合失調症の当事者と家族が生きやすい環境を創れたら好いなというのが、夢であり、目標でもある。 

夢が叶うまで思い続けて試行錯誤したら、きっとたどり着くんじゃないかな。

コメント