統合失調症の陰性症状と薬の副作用の過鎮静

この記事を書いた人
こんな感じ

うつ→躁鬱→統合失調症
2019ー3、グループホーム+B型就労
2020-3、一人暮らし+フリーランス
好奇心を燃料に、爆走中!
統合失調症だからか、妄想(悪巧み)が止まらない!

こんな感じをフォローする

【免責】
あくまで、個人の体験に基づく、個人的な見解のため、すべての人に当てはまるものではありません。
詳しいことは、主治医や薬剤師など、専門家にご相談ください。

減薬前

1週間ほど前まで、「レキサルティ0.5mg」を飲んでいましたが、以下の症状が出たので、いろいろ考えたところ、「統合失調症の陰性症状」ではなく、薬の副作用による「過鎮静」ではないかというところにいきつき、主治医に相談して、「レキサルティ0.25mg」に減薬してもらいました。

症状

  • 眠気
  • やる気が出ない(仕事が手につかない)

減薬後

減薬したところ、以下のように、症状は改善されたものの、今度は、夜寝つきが悪くなってしまいました。

長所

  • 眠気がなくなる
  • やる気が出る

短所

  • 夜寝つきが悪くなる

これから

レキサルティという薬は、朝・昼・夜の飲む時間や量によって、効果・副作用の出方が変わるという変わった薬ということなので、いろいろ試して、調整しようと思います。

★薬の飲む量・時間の変更は、医師・薬剤師の許可を得て行ってください。