スポンサーリンク

陽性症状と陰性症状

この記事を書いた人
hoshu

1996年に統合失調症発症。22年目。発症後僧侶の資格を取得し、30代になってから北京で3年ウイーンで1年海外生活。 1人でも多くの方が、希望を見いだし、心が救われますようにブログも書いてます😌 統合失調症のlineグループも創ってます!一緒に乗り越えましょう!

hoshuをフォローする

統合失調症の当事者のグループという性質上、調子が上がりすぎて入院してしまったり、逆に調子が落ちすぎて入院してしまったりする人もいる。

どちらも社会生活がちょっと困難になっているということだから、グループに参加している人は振り回されることもある。

でも、基本的に強制退会はしないことにしている。

このLineグループが社会と繋がる最後の受け皿となっている人もいるだろうし、ネットの世界でブロックしてしまうと関わりが一切なくなるから、現実社会では殺人に等しいことじゃないかとも感じているからだ。

自分の好きな人だけで運営すれば楽なのかもしれないけど、それじゃマイノリティを抹殺することにも繋がって、統合失調症の偏見を助長することもにもなりかねないとの懸念もある。

これからも陽性症状が出る人も陰性症状で辛い人も出てくるだろうけど、そういう人でも受け入れられるグループに成長して欲しいと切に願っている。

コメント