スポンサーリンク

3月3日

この記事を書いた人
hoshu

1996年に統合失調症発症。22年目。発症後僧侶の資格を取得し、30代になってから北京で3年ウイーンで1年海外生活。 1人でも多くの方が、希望を見いだし、心が救われますようにブログも書いてます😌 統合失調症のlineグループも創ってます!一緒に乗り越えましょう!

hoshuをフォローする

グループに参加しているKさんとKちゃんが、3月3日に入籍した。

おめでとー♪・゚・(P∀`q)・゚・

今年に入って3組目。

Lineグループを始めて4年で、結婚は5組目。

下手なマッチングアプリより成績好いんじゃないか(笑)


グループを始めた頃は、

hoshu
hoshu

そのうちこのグループで交際に発展する人もいるかもなぁ

と、ぼんやりと考えていて、このグループで知り合ったカップルが結婚するまで続けようというのがモチベーションの1つだった。

hoshu
hoshu

このグループで出逢って結婚するカップルが生まれたらグループを解体しよう!

そしたら、2人のためにこのグループがあった感があって好いかも( *’д’)b

と、密かに実行しようかと思っていた時期もある。

でも、

これからもカップル生まれるかもしれないでしょ。

それに2人のためにグループ解体したら好い想いはしないと思うよ。

などと言われ、

hoshu
hoshu

やっぱり出来るだけ長く続けていこう!

と、今は思っている。


僕が発症したのは22年前で、当時は社会的な偏見も強く、自分も酷い偏見があって、「統合失調症=結婚は無理」などと信じていた。

でも、この期間に状況は驚くほど好転して来ている。

薬剤の進歩や社会の理解が深まったことにより、「統合失調症は治る病気です。」との認識が深まっているように感じる。

これからもその流れは続いていくだろうし、更には統合失調症という「才能」を活かして、普通の人では出来ないようなことを達成して、社会で影響力のある仕事をしていく人が増えていくんじゃなかろうかと期待している。

そう考えると、統合失調症のLineグループここまで大きくした僕も「才能」なんじゃないかと幸せ回路を働かせて幸せに浸っているところだ😁

コメント