5月5日

今日は「端午の節句」ですね。

元々は、中国から伝わった風習で、ヨモギや菖蒲などの香りの強い薬草で邪気を祓う行事だったとか。

この日に食べる定番の和菓子と言えば「柏餅」(私自身、お餅が少し苦手です...)

お餅を包んでいる柏の葉は、新芽が出るまで、古い葉が枯れ落ちないことから“神聖な木”とされ、子孫繁栄の縁起物です。

ちなみに葉の巻き方で違いがあり、外表に包んだものが、“小豆あん”その逆を“味噌あん”の印なんだそうです。

(私は、お餅が少々苦手なのに、食べられるのか?!)

コメント