2021年4月の記録:12名の参加者 運営疲れ💦

この記事を書いた人
hoshu

統合失調症当事者lineグループ「すきゾ!」の管理人。1996年に統合失調症発症。その後僧侶の資格を取得、30代で北京と3年ウイーンで1年海外生活。

1人でも多くの方が、希望を見いだし、心が救われますように😌 一緒に乗り越えましょう!一緒にいっぱい楽しみましょう😃

hoshuをフォローする

2021年4月は12名の参加者があった。

ブログやTwitterも以前のようには更新してないのだけど、検索エンジンで探しやすくなってるみたい。

義務教育で精神疾患を教えて偏見を無くしてほしいキャンペーンも、「萩生田文部科学大臣へ、超党派の議連から緊急要望!」という形で達成出来たし、Lineグループの運営についても疲れてきてる💦

萩生田文部科学大臣へ、超党派の議連から緊急要望!
4月27日、超党派の国会議員さんらによる議員連盟「自殺対策を推進する議員の会」から 「コロナ禍における教育現場での自殺総合対策」に関する緊急要望 ~児童生徒に対する生きることの包括的な支援の更なる強化について~ という要望書が萩生田文部科学大臣に直接提出されました。 その中に、以下の内容が盛り込まれました。 「精神疾患...

今までは使命感みたいなものを感じていたけど、これからどうしようかね・・・。
(;`・_・´)ン-