賛同者10,000名突破!「義務教育で精神疾患を教えて偏見を無くしてほしい」

この記事を書いた人
hoshu

1996年に統合失調症発症。22年目。発症後僧侶の資格を取得し、30代になってから北京で3年ウイーンで1年海外生活。 1人でも多くの方が、希望を見いだし、心が救われますようにブログも書いてます😌 統合失調症のlineグループも創ってます!一緒に乗り越えましょう!

hoshuをフォローする

Change.orgというサイトで、家族会 ☆Pure Light☆子どもが精神病になった!母の日々を執筆している森の民さんが、

義務教育で精神疾患を教えて偏見を無くしてほしい

というキャンペーンで賛同者を募集している。

当初の目的は10,000人の賛同だったのだけど、先日目標の10,000名を超えた。

長い道のりだと思っていたけど、2ヶ月程で達成したことになる。

これほど賛同者が集まったのは、家族会 ☆Pure Light☆と協力している、「みんなねっと」(全国精神保健福祉会連合会)の2月号の冊子に掲載されたかららしい。

 

自分がゼロから創り上げた、ブログとLineグループからこのような流れが生まれているのが、とても嬉しく思う。

今までは80%ぐらいの力でブログとLineグループに関わっていたけど、もう既に大きな流れを創ることが出来たから、20%ぐらいの力で、ストレスないように続けていけたら好いな🎵

賛同がまだの方は、是非以下のリンクからお願いします (_ _)

キャンペーンに賛同!
義務教育で精神疾患を教えて偏見を無くしてほしい