Lineグループの好転🎵

この記事を書いた人
hoshu

1996年に統合失調症発症。22年目。発症後僧侶の資格を取得し、30代になってから北京で3年ウイーンで1年海外生活。 1人でも多くの方が、希望を見いだし、心が救われますようにブログも書いてます😌 統合失調症のlineグループも創ってます!一緒に乗り越えましょう!

hoshuをフォローする

統合失調症のLineグループは2015年から始まった。

今年で5年目。

最初の頃は人も少なく、

hoshu
hoshu

10名程度集まって、自然消滅してしまうかな

とも感じていたが、現在では規模が大きくなりすぎで家族会 ☆Pure Light☆は独立してもらったし、当事者会でも100人以上の参加者がある。

そして、僕の書いていたブログ統合失調症は治る病気です。僕らが創る世界が、すきゾ!を読んでくれいる人がメインだから、やはり統合失調症と前向きに向き合い、治ると信じて参加されている方が多い。

僕にとって居心地の良い空間だし、同じように感じている人もたくさんいる。

ポジティブの循環

あるときから、「100匹目の猿現象」のようなものを感じてグループ全体がポジティブな方向に向かい始めたことを感じた。

グループのポジティブな雰囲気に影響されて、「デイケア行ってみようか」とか「作業所でがんばってみようか」「仕事を始めた」などの好循環が巡るようになった。

それは、僕にも及んできて、今まで時間があると「何もしないで眠る」ような逃避的な意識だったのが、「何もしないのもつまらないな。何かをしたい!」と感じるようになってきた。

「朱に交われば赤くなる」というが、今陰性症状で苦しんでいる方も、グループに参加いただければ、何かが変わるかもしれない!